2017年03月22日

メルマガ vol.435

公益社団法人 日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部
+--------------------------------------------------------------------+
    *★☆★* イベント・セミナー メルマガ vol.435 *★☆★*
+--------------------------------------------------------------------+
2017年 3月22日 配信

★JIA・建築関係のイベント情報やセミナー情報をご案内します★

≪Contents≫

☆JIA広報通信 --------------> 広報委員会よりお知らせ
☆イベント・セミナー情報 ---> 3月・4月開催のイベント・セミナー
☆JIA・建築関連News --------> JIA、国内外からの建築関連情報等 更新!
☆Bulletin広告 -------------> 総合資格学院
☆メールマガジンのご利用方法、配信停止、配信アドレスの変更について

+--------------------------------------------------------------------+
★JIA広報通信
+--------------------------------------------------------------------+
【お願い!】
 委員会・地域会・部会のホームページ掲載情報は、各会の広報担当者が
 直接更新できるシステムになっています。
 随時、更新作業をお願いします。
 詳細はこちらから(ホームページの情報掲載について)
 ⇒ http://www.jia-kanto.org/members/public/oshirase.html
+--------------------------------------------------------------------+
【建築ガイド/建築保存物語】
 日本建築家協会の建築家が、ご案内します。
 続々更新中!ぜひご覧ください。
 ⇒ http://www.jia-kanto.org/online/kenchiku_guide/index.html

+--------------------------------------------------------------------+
★イベント・セミナー情報 2017年 3月・4月
+--------------------------------------------------------------------+
≪JIA主催・共催≫

☆本部、関東甲信越支部、地域会・委員会・部会が主催・共催の
 イベント・セミナーをご案内します。

※CPD認定プログラム(申請中)
◆第15回大学院修士設計展2017公開審査・展示
【日 時】2017年3月21日(火)-23日(木)
     公開審査会:3月22日(水)13:00-18:00
     展示:21日(火)13:00〜17:00、22日(水)10:00〜18:00、
        23日(木)10:00〜16:00
【場 所】芝浦工業大学・芝浦キャンパス8階(港区芝浦3-9-14)
【参加費】入場無料
【主 催】JIA関東甲信越支部/大学院修士設計展実行委員会
     協賛:株式会社総合資格
 ⇒ http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/exhibition/shushi_2017.html
+--------------------------------------------------------------------+
※CPD認定プログラム(6単位申請中)定員一杯につきキャンセル待ちにて受付
◆第83回アーバントリップ「若手建築家による最新教会建築3題を訪ねて」
【日 時】2017年3月30日(木)9:30(集合)-18:20(解散予定)
【見学・訪問先】
 ・茅ヶ崎シオン・キリスト教会(+聖鳩幼稚園)
  (神奈川県茅ヶ崎市東海岸北3−10−4)
 ・湘南キリスト教会
  (神奈川県藤沢市辻堂東海岸2−12)
 ・東戸塚教会
  (神奈川県横浜市戸塚区名瀬町2950-5)
【参加費】4,000円(主に資料代、昼食代、損害保険料)
【主 催】JIA関東甲信越支部アーバントリップ実行委員会
協力:株式会社新国際通信社
協賛:旭ビルウォール株式会社/株式会社イケガミ
共同カイテック株式会社/三協立山株式会社
株式会社ミネルバ/株式会社ユニオン/株式会社LIXIL
 ⇒ http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/tour/ut-20170330.html
+--------------------------------------------------------------------+
※CPD認定プログラム(2単位申請中)
◆住宅再生セミナー2017 「ジェフリー・バワのスリランカ」
【日 時】2017年4月5日(水)18:30-20:30
【場 所】JIA館1階建築家クラブ(渋谷区神宮前2-3-18)
【参加費】無料
【主 催】JIA関東甲信越支部住宅再生部会
 ⇒ http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/jyutakusaisei_seminar_0405.html

+--------------------------------------------------------------------+
★JIA・建築関連News
+--------------------------------------------------------------------+
○【要望書提出】
「衆議院憲政記念館(旧尾崎記念会館)」の建築的・歴史的・景観的重要性を
未来へ継承することへの要望書提出
(2月8日:枚各府、衆議院、憲政記念館、2月24日:国立公文書館)
 ⇒ http://www.jia-kanto.org/members/jia_news/iinkai20170224.html

○2016年度JIA建築セミナー「見て、聞いて、建築を感じる」
 ⇒ http://www.jia-kanto.org/members/jia_news/jia-kenchikuseminar2016.html

+--------------------------------------------------------------------+
★Bulletin 2017年3月号 広告
+--------------------------------------------------------------------+
■株式会社LIXIL

LIXIL
Link to Good Living

この国の四季がなければ、生まれなかった窓。
リクシルの窓<サーモスX>SAMOS[X]

住まいの断熱を邪魔しているもの。それが、窓などの開口部だ。
断熱材だけを追い求めるのであれば、それに適した素材を使えばいいことはわかっていた。
ただ、日本には四季がある。寒暖差、暴風雨、
強い日射などに対する“耐久性”も高める必要があった。
辿り着いた答えは、適材適所。室外側には、強度や耐久性に優れた“アルミ”を。
室内側には、耐熱性に優れた“樹脂”を。
アルミと樹脂のハイブリット構造を極めることで、最良の窓を目指した。
実験と検証の日々。その高性能な窓が完成するまで、じつに2年以上もの試行錯誤がづづいた。
“そこまでやるか”を、どこまでやるか。快適さと安心を両立させたリクシルの窓「SAMOS X」は、
樹脂窓ではなし得なかった美しいデザイン性さえ兼ね備えている。

MADE By LIXIL.
それが、リクシルのものづくり。

TOSTEM 新日軽の技術は、LIXILへ。

■株式会社LIXIL お客さま相談センター フリーダイヤル0120-126-001
 受付時間:平日9:00-18:00 土・日・祝日9:00-17:00

----------------------------------------------------------------------
☆Bulletin及びホームページに広告を募集しています
[お申込み・お問い合わせ]
公益社団法人日本建築家協会 関東甲信越支部事務局
E-mail:info-kanto@jia.or.jp TEL:03-3408-8291

最後までお読み頂きありがとうございます。
次回もどうぞ宜しくお願い致します。

+--------------------------------------------------------------------+
★メールマガジンのご利用方法、配信停止、配信アドレスの変更について
+--------------------------------------------------------------------+
<このメールマガジンのご利用方法>
インターネットに接続した状態で、それぞれの見出しの下のURLをクリック
するとブラウザが起動して、該当するページを見ることが出来ます。

<配信停止・再開>
※以下のコマンドメールをお送りください。
※いずれの場合も、コマンドメールはプレーンテキストで署名は「無し」で
 お送りください。

【一時停止する】出張等により、配信を一時停止したい場合
 宛先:mag-ctl@jia-kanto.org
 本文:off

【一時停止していた配信を再開する】
 宛先:mag-ctl@jia-kanto.org
 本文:on

【脱退する】
 宛先:mag-ctl@jia-kanto.org
 本文:bye

【脱退後、再開する】再登録する場合
 宛先:mag-ctl@jia-kanto.org
 本文:subscribe

<受信するアドレスの変更>
※一度、脱退してから再登録をして下さい。
+--------------------------------------------------------------------+
*このメールマガジンについてのお問い合わせ
⇒JIA関東甲信越支部 info-kanto@jia.or.jp

*このメールマガジンのバックナンバー
⇒JIA関東甲信越支部・会員向けサイト(http://www.jia-kanto.org/members/
+--------------------------------------------------------------------+
☆発行:公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部
 URL http://www.jia-kanto.org/members/
 E-mail info-kanto@jia.or.jp
posted by 広報委員 at 00:00| Comment(0) | イベント・セミナー案内 メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。