2008年05月15日

『みかんぐみ』さんありがとうございました。(取材を終えて)

ブログ3.jpgブログ1.jpgブログ2.jpg

会報誌「Bulletin」リニューアルの新企画、インタビュー記事である、覗いてみました「他人の流儀」の第2弾(6月号)です。今回は、『みかんぐみ』さんです。なんといっても、その特異な協働体制とアートプロジェクトも手掛ける幅広い活動が特徴的な建築家ユニットです。取材は、支部広報委員長の中村高淑さんとBulletin編集委員の私(池元)で伺いました。

場所は、みかんぐみ事務所である、横浜の馬車道駅前の本町ビル(旧帝国火災)です。古き良き横浜らしい、赤レンガの外壁の、味のあるビルです。内部も同様に、最新のインテリジェントビルとは違った魅力がありました。

魅力といえば、建物だけでなく、主要メンバーの4人(加茂紀和子氏、曽我部昌史氏、竹内昌義氏、マニュエル・タルディッツ氏)を始め、スタッフを含めた皆さんが、“みかんぐみ”のネーミング通り元気で闊達な雰囲気の、魅力ある事務所でした。また、事務所ビル内の一室にあるリノベーションプロジェクトの“シゴセン”も案内して頂きました。壁だけでなく、床にまで張り巡らせた硬貨が圧巻でした。そして、インタビューに入ると、初めは少し緊張しましたが、事務所の大らかな雰囲気もあり、また、メンバーの方が、丁寧でわかりやすい言葉でお話し頂いて、和やかにインタビューが進みました。後半は、インタビューというよりも、建築家同志の熱いディスカッションとなって、取材という事を忘れそうなくらい、楽しくお話をさせて頂きました。

次号の「Bulletin」6月号も、是非ご覧下さい。


広報委員(Bulletin編集委員):池元真克
posted by 広報委員 at 11:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 広報委員会通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
池元さん、早速取材の様子アップしていただきありがとう。「Bulletin」6月号楽しみです。
Posted by 中澤克秀 at 2008年05月15日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック